2005年 07月 09日 ( 2 )



e0018424_1395612.jpg



突然の雨に降られるのが嫌で、365日、折りたたみ傘を持ち歩いていた時期があった。
それが役に立ったことなどありもしないのに、意固地なまでに持ち歩いた。

なぜそこまで頑ななのかといえば、遡ること十数年前、たった一度だけ出先で雨に降られ
それはもう景気よく芯までずぶ濡れになった・・・ただそれだけのことが原因なのだ。

一度きりの不運を延々と引き摺る私は、神経質なまでに用心深い。
というより、相当に執念深い。


そんな私もいつ頃からか、
「 これは明らかに降らないだろう 」 と思える日には傘を置いて出かけられるようになったものの
ずぶ濡れになって途方に暮れる自分を想像しては、一日中そわそわと落ち着けずにいる有り様。

こんな些細なことに囚われているとは・・・
少々、いや、かなり情けないぞ!と我がことながら思う。


ある雨の日。
ふと窓の外を眺めたら、結構な降りの中、ひらひらと紋白蝶が飛んでいた。
打ち付ける雨をものともせず、あの繊細な羽根でぐんぐんと力強く飛んでゆく。

なんだかちょっと、感動した。

そして “ じぶん ” の小ささに、なんだかちょっと凹んだ・・・
[PR]
by cheshire335 | 2005-07-09 13:10 | 蟹の呟き

視線 4



e0018424_12532645.jpg

    雨 が く る よ
[PR]
by cheshire335 | 2005-07-09 13:06 |